したい事、面白い事を見つけた子供は輝きます!世界に目を向け「広い視野」を持つお手伝いをするブログ

子供とおうち英語&留学

英語を好きになって欲しい

「英語嫌い」にしないための5つのポイント

更新日:

多くの親御さんが思っていることだと思うのですが、

りくまま
勉強しなさい!

このセリフ言いたくないですよね…。

「ちゃんとしてるかな?あれ?!まだしてない!」ヤキモキやきもき…本当につかれる…。

でも何よりみなさんよくご存じなんです。

この言葉が逆効果だという事を。

やらされる勉強って、なかなか伸びないんですよね。そしたら、ますます嫌になる。

このパターンにはまるとまずいです。本当にお子さんが英語嫌いになってしまう。

では、積極的に英語を学んでもらうにはどうしたらいいの!?こうなる前に打つ手はないの!?という事で、

りくまま
今回は、「英語嫌いにしないために出来る事」をご紹介させていただきます。

英語が嫌いな理由は?

そもそもなんで英語を嫌いになるのでしょう。

親世代

親世代が英語を苦手とする理由は、文法です。

私達が本格的に英語を学び始めたのは中学1年生。(軽く小学生でもしたかもしれませんが…)

繊細な年頃の子が、英語を嫌いになる理由なんていくらでも出てきそうですよね。

「全然理解できなかった。」「先生が嫌いだった。」「必要性を感じなかった。」「よくわからないけど嫌い。」

そんな中、周囲の話やいろんな調査結果を参考にすると「文法がよくわからない。」が1番の理由にあげられそうです。

りくまま
英語は、日本語と語順が全然違いますよね。日本語のみで育ち、日本語の脳がしっかりできあがっている段階で、英語の学習を始めているのです。受け入れられない子がいても不思議ではありません。

子世代

子世代が英語を苦手とする理由は、スピーキングです。

今、学校では、読み書きだけでなく、スピーキング、リスニングにもかなり力を入れるようになって来ています。

英語嫌いの子供達は、このように思うそうです。

「文法も苦手だった。でも、何とかくらいついて、どうにかこうにかしてきた。でもスピーキングで追い打ちをかけられた。まともに話したことなんて無いし、下手だから聞かれたくない!英語なんて大嫌いだ!!!」と。

りくまま
私達が嫌いになった理由の文法が「まだまし」という位置づけになっていますよ。

単純に考えて難易度が高くなっていませんか?

私達の時以上に「英語嫌いな子」が増えてしまう気がします…

英語嫌いにしないために出来ること

  • ネガティブな先入観を持たせない
  • メリットを知ってもらう
  • できるだけ早く英語を聞かせる
  • 英語の音楽(DVD)をできるだけたくさん流す
  • 楽しんでいる姿を見せる

ネガティブな先入観をもたせない

英語を苦手とする親御さんから「英語が嫌い。」「私の子だからこの子も英語ができない。」というセリフをよく聞きます。

でもでも、お子さんの前では

りくまま
ダメーー!言わないでーーーーー!

両親から言われる言葉は、ズドーーーーンと子供達の心に入ってきます。

「そうか。私は英語が苦手なのか。」単純にそう信じ、諦めてしまいます。

(語学に関しては、遺伝ではなく環境が大きく影響します。)

少しつまずく事があると「僕も英語が嫌い。」となります。

苦手意識ができたものを自ら勉強してもらうのは本当に大変。

「勉強しなさい!」の元となってしまいます。

りくまま
だから絶対に、苦手意識を持たせてしまう言葉は言わないでください!!!

英語を学ぶ楽しみが出てきた後に「実はあまり英語わからないの。だからいろんなこと教えてほしいな。」のような形で苦手な事を伝えるのは大丈夫だと思います。ネガティブにとらえず「教えてあげる!」と張り切る子が多いですよ。

メリットを知ってもらう

りく
なぜ学ぶ必要があるんだろう?

何事においても、この意味を知ってるか知らないかでは、取り組む姿勢が変わってきます。

ぜひぜひその疑問を解決する、お手伝いをしてあげてください。

この点については、以前こちらに書かせてもらいました。良かったら参考にしてみてくださいね。

出来るだけ早くから英語を聞かせる

英語嫌いの原因「スピーキング」を克服するためには、まずは聞き取る力が必要となってきます。

生まれたばかりの赤ちゃんの聞き取れる音は約3000音程度ありますが、成長と共に減っていきます。そして10歳前後で、それまでに聞いてきた音しか聞き取ることはできなくなります。

ポイント

日本語は約100音、英語は約1800音

りくまま
日本語の音は、英語と比較して極端に少ないんですよ…

聞き取れる音の数が減った段階で、英語の勉強を開始するから余計に難しいと感じます。

だったら、日本語の音のみに対応した脳が出来上がってしまう前に、英語の音を聞き取る力を付けてしまえばいいのです!

この聞き取る力を付けるためには、英語を聞く環境を作るしかありません。

ただ、脳は鍛える事ができるので、10歳を過ぎたからといって遅すぎるという事はありませんよ。

あくまで、幼いうちから英語を聞かす方が苦手意識が出にくい、という話です。

英語の音楽(DVD)をできるだけたくさん流す

スピーキング力を付けるために、お子さんを英会話教室に通わす親御さんも多いかと思います。英語を話す場を設けることはとても大切です。

でも、それだけでは不十分だとご存知ですか?

英語が話せるようになるためには、最低2700時間の英語のふれあいが必要だと言われています。(年齢、時間との関係についてはこちらに書いています。)

◆週1回、1時間、年間52回の英会話教室に通うと仮定してみます。

2700時間に到達しようと思うとどれくらいかかると思いますか?

約52年です。

学校で学ぶ時間を差し引いても、約36年通い続ける必要がでてきます。(学校での勉強時間はかなり個人差がでてきますが。)

りくまま
んーーーーーもっと早く成果が出て欲しい……

2700時間にもっと早く到達するためには、家でのフォローが必要となってきます。

なので、英語を聞くことが当たり前となる環境を作りましょう。

家や車で、隙あらば英語のDVDもしくは動画を流す気持ちで。(動画を選ぶポイントはこちら

ずっと映像を流すことに抵抗を感じる場合は、映像は少し、基本は音楽のみにしても大丈夫です。

ポイント

「いちいち流すものを探すのは大変!」という方にはWorld FamilyDWEをお勧めします。

教材は値が張ります。でも、聞き流すためのDVDだけでも持っていて損はありません。しっかりしたお試しの教材を無料でもらえるので、試しにそのDVDだけでも家でたくさんかけ流してみてください。

またこちらの教材は、英検2級程度の英文法も上手に組み込まれていいるので、楽しく遊びながら文法も身に付きますよ。

楽しんでいる姿をみせる

お子さんは、親御さんにヤイヤイ言われたことよりも、親御さんの行動をマネします。

英語を学んでほしいな…と思ったら、親御さんが学ぶ姿勢を見せるのが手っ取り早いです。

机に向かってがり勉姿を見せて!と言ってるわけではありません。

「英語楽しい♪おもしろい!」という姿を見せるのです。

親御さんが楽しそうにしている様子は、お子さんの気持ちも前向きにします

一人はしゃいでバカみたい!と思う時もあるかもしれませんが(私はありました 笑)そのうちのってきてくれます。

こうやって、英語は堅苦しい勉強ではなく、「遊び」という位置づけにもっていきましょう。

そして、遊びながらたくさん英語を聞き、わかることを増やしていきましょう。

「学ぶ事が楽しい」と感じてもらうには、「わかった!」という体験がとても大切になってきます。

この体験が増えるとどんどん面白くなっていき、自ら学びたいという意欲が増していきますよ。

まとめ

ポイント

  • ネガティブな先入観を持たせない
  • 英語が話せるメリットを知ってもらう
  • できるだけ早くから英語を聞かす
  • 英語の音楽(DVD)をできるだけたくさん流す
  • 楽しんでいる姿をみせる

英語は少しかじったところで、なかなか伸びるものではありません。

どのようにして日常の生活に英語を取り入れていくか。これが大切なポイントとなります。

そして、英語を取り入れる事そのものを拒絶されないように、ご家族の協力は必要不可欠です。

まずは無理強いせず、たくさん英語を流し、そして親御さんが楽しんでる姿を見せてあげてください。きっと一緒にしたい!と思ってもらえるようになります。

このブログでは、いろいろなおうち英語の方法をあげていきたいと思いますので、よかったら参考してみてくださいね。

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りくまま

りくまま

小学3年生になる1男の母。 留学経験(学生2回、親子1回)を生かし、子供向けの英会話教室スタッフ&留学カウンセラーとして活動しています。 このブログでは、親御さんの悩みを解決するため、子供の英語学習の進め方や留学情報についてお伝えしています。 留学に関する相談も受け付けていますので、いつでもご連絡くださいね☆

おすすめ記事

1

この記事では、乳幼児&小学生におすすめの英語学習法を紹介しています。   お子さんの英語教育について、このような疑問・悩みを抱いていませんか? 英語教育を始めたいけど何がいいの? 英会話教室 ...

2

りくままさまざまな英語教育に取り組んできましたが、一番実力が付くと感じれたのがグローバルステップアカデミー!   【英語力を伸ばしてくれる仕組み】について解説しているので、お子さんの英語教育 ...

3

りくままんーーー悩みがつきない!!   ただ!!悩んでる間に英語習得に有利な「幼い時の特性を生かせる時期」が刻々と過ぎています。この時間がめちゃくちゃ勿体ないんです。   ぜひここ ...

4

セブ留学を検討している方に向けて、セブ留学のリアルな情報・体験談をまとめてみました。 気になる項目があったら、ぜひのぞいてみてくださいね。 Contents1 セブ親子留学の準備1.1 留学準備の流れ ...

-英語を好きになって欲しい

Copyright© 子供とおうち英語&留学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.