したい事、面白い事を見つけた子供は輝きます!世界に目を向け「広い視野」を持つお手伝いをするブログ

子供とおうち英語&留学

準備

留学あるある!後悔・失敗談4選!当時の自分に伝えたい話

更新日:

留学生活、失敗や後悔なくして過ごせる方はきっといません。

どんな失敗も学びにつながる事。最終的に無駄になる経験はないと、私は思っています。

りく
でもでも、留学期間は限られてる!!できるだけ失敗の数は減らしたいよ!!!
りくまま
この気持ちもわかる…
ということで、留学前の私に会えるなら、絶対にアドバイスしたい失敗談4選を用意しました!

りくまま
これから留学を控えている方の力になれたら嬉しいです。




留学の失敗談の王道【英語力不足】

まずは王道の留学の後悔・失敗談あるある!

「留学前にもっと英語を勉強しておけばよかった!」です。

多くの留学経験者が口にするこのセリフ。どっかで耳にしたことはあるのではないでしょうか。

英語が好きだったはずなのに、勉強もそこそこしてきたつもりなのに、英語圏に踏み入れた途端に実感する自分の英語力の弱さ。

  • 店員さんの英語が早すぎて聞き取れない…
  • 教科書の単語の意味が全然わからない…
  • 授業についていけない…
りくまま
留学したばかりは、わからなくても仕方ないよね。

と心の準備をしていても、ダメージは想像以上。凹みます。

でも、凹んだまま終わるわけにはいきません。一念発起し、必死で英語の勉強を始め、遊ぶ時間を削って頑張りだすんです。

ただ…ふと冷静になって気が付くんですよね。

りくまま
結局今やってることって、留学前にもできることばっかりじゃない?
って。

「留学すれば、自然とどうにかなるだろう。」と心のどこかで思っていた事を後悔しだします。

もちろん、留学をすることで、英語力を伸ばすために有利な環境はできます。

でも結局のところ、根本的な英語力を伸ばすには知識が大事。黙々と机に向かって一人で自主学習をすることになるんです。

留学の失敗・後悔談あるある

りくまま
こんなみじめな、そしてもったいない思いをするなら、留学前にもっと本気で勉強しておけばよかった。

教訓

留学したら自動的に英語力が伸びるわけではない。結局は環境じゃなく、自分次第。

留学の失敗談【限られた交流】

続いては、留学の後悔・失敗談あるある【限られた交流】です。

多くの方は、留学と言えば「外国人との異文化交流」のイメージを持っているのではないでしょうか。

でも実際は、交流関係は偏りがちです。語学学校では、母国もしくは近い国ごとのグループができる傾向にあるんですよ。

りく
どうして留学したのに、同じ国の人と集まるの?
りくまま
理由は2つ
  1. 一人海外に行って心細いからつい…パターン
  2. 心地よさに流されてつい…パターン

1つ目は、慣れない海外生活・言語で心細くなり、つい日本人の元へいくパターンです。

個人的には、これで最初のしんどい時期を乗り越えれるなら「あり」だと思います。

りくまま
慣れてきたら少しずつ他の国の人にも話しかけ、輪を広げていきましょう!

ちょっと気になるのは2つ目です。気が合うから常に一緒にいるパターン

これも自然な事なんです。誰でも、気が合う人と一緒にいた方が楽だし、楽しいですよね。

でもこの価値観のみで過ごしていると、日本人を選ぶ気がなくても相手は日本人になりがちになります。どうしても同じような環境で育った者同士の方が、気が合いやすいんです。

もちろん、他国出身の友達ができないわけではありませんよ。

ただ、他国の人との価値観の差は、時に想像を絶するものがあります。これに対する戸惑いも加わり、日本人の団結が強くなりがちだという話なんです。

そして、留学生活も慣れ、余裕が持てだした時にふと思うんです。

りくまま
大金かけて留学したのに、レッスン以外、日本語で過ごしてない?

留学した目的にもよりますが、この展開のまま留学を終えると間違いなく後悔します!

留学の失敗・後悔談あるある

りくまま
思ってた留学生活と違う!もっと他国の人達と仲良くなるつもりだったのに!

教訓

事前に留学の目的・目標を具体的に定め、本質を見失わない

日本人と同様、他の国の人達もグループになりがち。何なら彼らも母国語ではなしています。

でも、ここで諦めるのではなく、一頑張り。

相手が一人でいる隙を狙って話しかけるなど、積極的にコミュニケーションをとるように心がけましょう。

留学の失敗談【日本に関する知識不足】

続いて、失敗談の1つに【日本に関する知識不足】があげられます。

留学というと「英語力」「海外生活」に目が行き、「日本の事」については盲点になりがち。

でも、雑談や学校のレッスンなどで、母国について話す機会があるので油断できません。

  • 日本ってどんなところ?国土面積は?人口は?
  • 日本の変わった文化って何?
  • どうして天皇と総理がいるの?
  • どうして日本はあんなひどい戦争をしたの?
  • 日本食ってどんなものが多いの?

当たり前すぎて疑問にも思わなかった事や、深く考えずやり過ごしてきた事に突っ込まれ、かなり焦ります。

りくまま
ごめん、良く知らない…

この展開「あるある」です。

一方、若者を含め海外の人達は、自国の知識やしっかりした考えを持ってる事が本当に多いです。

この差を痛感して、めちゃくちゃ情けなくなるんですよ。

留学の失敗・後悔談あるある

りくまま
私って、こんなに日本の事知らなかったのか…。答えられない事が多すぎて恥ずかしいんだけど…

教訓

日本についての知識を深めておく。

おすすめ本⇒留学前に準備しておきたい!必ず役立つ【英語で日本のくらしの伝え方】

留学の失敗談【宗教】

最後に失敗談というか、感覚が全然違うため気を付けないといけないな、と感じた話です。

それは【宗教】について。

留学中「信仰している宗教は何?」とクラスメイトなどに、ちょこちょこ聞かれることがありました。

留学したての私は深く考えず

りくまま
仏教だよ!

と答えていました。私は、このやりとり自体がだめだったわけじゃないと思っています。

でも「しまったな」と感じたのは、私の宗教に対する考え方が甘いまま答えていた事なんです。

宗教の質問をする方は、強い信仰心を持ち、言動や込めてる思いがすごく深いです

一方、宗教について本質的な所を理解せず、仏教についてもほとんど関心すら持たずにきた私。

聞かれた質問に対して、すごく適当に答えてしまっていた感じが否めませんでした。

りくまま
だからと言って、私自身の信仰心が深まったとかそういう話ではないんですけどね。

ただ温度差をしっかりと把握しておくことで、防げる誤解はあります。

参考

「oh my God !!」など軽々しく使う事で、信仰している方を不愉快な気持ちにさせることもある

留学の失敗・後悔談あるある

りくまま
そんなに宗教って大事だったの?!深く考えたこともなかったよ…

[/st-mybox]

教訓

宗教は、世界的に見ても「戦争の原因」になるほど繊細な話題。軽率な言動はしない。

留学の失敗談のまとめ

留学には、失敗や後悔がつきものです。

費用も時間もかけていく留学。少しでもいい経験をして過ごしたいですよね。

経験してわかる事もありますが、事前に知っていれば防げる失敗もたくさんあります。

少しでも参考にしていただけたら幸いです。

まとめ

  • 英語力不足
  • 限られた交流
  • 日本に関する知識不足
  • 宗教
りくまま
あなたの留学生活が、より充実したものとなりますように!

関連

日本の暮らしについて、英語学べるおすすめの本

留学前に準備しておきたい!必ず役立つ【英語で日本のくらしの伝え方】




 

 

 

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りくまま

りくまま

小学3年生になる1男の母。 留学経験(学生2回、親子1回)を生かし、子供向けの英会話教室スタッフ&留学カウンセラーとして活動しています。 このブログでは、親御さんの悩みを解決するため、子供の英語学習の進め方や留学情報についてお伝えしています。 留学に関する相談も受け付けていますので、いつでもご連絡くださいね☆

おすすめ記事

1

この記事では、乳幼児&小学生におすすめの英語学習法を紹介しています。   お子さんの英語教育について、このような疑問・悩みを抱いていませんか? 英語教育を始めたいけど何がいいの? 英会話教室 ...

2

りくままさまざまな英語教育に取り組んできましたが、一番実力が付くと感じれたのがグローバルステップアカデミー!   【英語力を伸ばしてくれる仕組み】について解説しているので、お子さんの英語教育 ...

3

りくままんーーー悩みがつきない!!   ただ!!悩んでる間に英語習得に有利な「幼い時の特性を生かせる時期」が刻々と過ぎています。この時間がめちゃくちゃ勿体ないんです。   ぜひここ ...

4

セブ留学を検討している方に向けて、セブ留学のリアルな情報・体験談をまとめてみました。 気になる項目があったら、ぜひのぞいてみてくださいね。 Contents1 セブ親子留学の準備1.1 留学準備の流れ ...

-準備

Copyright© 子供とおうち英語&留学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.