したい事、面白い事を見つけた子供は輝きます!世界に目を向け「広い視野」を持つお手伝いをするブログ

子供とおうち英語&留学

英語育児の悩み

子供の英語学習「何から始めたらいい?」を英会話教室スタッフが解説

更新日:

りくまま
そろそろ子供の英語教育を始めよう!でも、何から取り組んだらいいの?

 

英会話教室・オンラインレッスン・自宅学習教材…英語の習い事が定番化している今、様々な学習法があり迷いますよね。

 

この記事ではそんな方に向けて、様々な英語学習に取り組む小3息子と、子ども英会話教室スタッフの私が、「子供の英語は何から始めたらいいの?」の疑問を解決していきます。

 

本題に入る前に先にお伝えしたい事が1つ!

知っていて欲しい事

おすすめできる方法は、子供の年齢・性格によって違う

子供1人1人、脳の成長段階も違えば、インドア派・アウトドア派など、好みも違いますよね。

なので、英語を楽しく・効率よく学ぶためには、子供に合った環境を用意してあげる事が大切なんです。

つまりこれは、「これが絶対におすすめできる学習法です!」と言い切れる物はないという事。

りく
だから、多くの人が混乱してしまうんだね。

 

りくまま
ただ「どの学習法にも絶対に欠かせない共通する条件」はあるんですよ!

その【条件を押さえた学習法×子供にあった方法】と取り入れる事が、英語教育を進めるためにはとっても大切。

この記事では、英語教育方法に迷われる親御さんに向けて、子どもの年齢・特徴にあった「おすすめできる学習法」を紹介しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

子供の英語何から始める?【絶対に欠かせない条件】

まずは、英語学習をすすめるうえで、【絶対に欠かせない条件】について紹介していきます。

 

条件はシンプル!

自宅での英語学習

 

「や…それは困る…」という声も聞こえてきそうですが、インターナショナルスクールなど特殊な環境にいない限り、この条件は変えることはできません。

りくまま
なぜなら、日常生活に困らないレベルの英語を習得するためには、約2760時間*という長い月日をかけた英語の触れ合いが必要だとわかっているからなんです。

参考

2760時間:米国の国務省データ参照

  • ベネッセ提示時間:3000時間
  • World Family提示時間:2000時間

*公立の小・中・高校で学べる時間は約1000時間

りく
学校の学習に加えて、英会話教室(週1回×1時間×年間52回)に通うとすると「約34年後」にやっと2760時間に到達することになるんだよ

 

とはいえ、いくら英語習得のためといっても、毎日続けるってすごく大変ですよね。

継続するコツは、無理強いをしないこと。

子供にあった楽しめる環境を用意して、「英語って楽しい!もっと知りたい!」の気持ちを育ててあげましょう。

 

りくまま
お子さんにあった学習法に取り組めるよう、英語教育マニアの私がおすすめの学習方法を厳選して紹介しています!

子供の英語・何から始める?【0歳~幼児】

0歳~幼児には、何を重視して英語学習をすすめたらいいのでしょうか。

この時期の特徴に着目しながら解説していきます。

0歳~幼児の特徴・生かし方

0歳~幼児期の子供は、【言語習得の天才】です。

特徴

  • 言語習得に最も優れている時期
  • 脳が未完成【3歳:80%(完成)、6歳:90%、9歳:大人と同様】
  • 言語への壁ができていないため、英語を吸収する力に長けている
  • 大人には聞こえない英語の音を聞き取る力が残っている(0歳~3歳)

この時期から英語を学び始めると、十分な英語力はもちろん、ネイティブレベルの発音も夢ではありません。

 

この言語に強い【0歳~幼児】の特性を生かした、取り組みはこちら。

ココに注目

英語のリスニング(インプット)に徹し、【英語の耳】を育てる

参考

日本人が英語を苦手とする要因の1つは、聞き取れる音数の違いにある

  • 日本語:108音
  • 英語:1808音

生まれて間もない子供は、世界中のどの音も聞き取る力を持っていますが、成長するにつれて「実際に聞いてきた音」以外は、聞き取れなくなっていきます。そして、後から挽回することはできません。

つまり、日本語の環境で育つと「108音」しか聞きとれなくなるため、音数の多い英語がずっと難しく感じるようになるんです。

 

りくまま
聞き取れないってことは、正確に発音できない事も意味するんですよ…

 

なので、この時期はとにかく英語の音に触れ合わせ、期間限定の【英語の耳】を育ててあげる事がとても大切なんです。

この取り組みがあるかどうかで、後々の英語力が大きく左右してきます。

 

0歳~幼児におすすめの学習法

りく
この【インプットに徹する時期】には、どんな学習法を取り入れたらいいの?

この時期に取り組むべき事は、とてもシンプルです。

子供向けのオールイングリッシュの英語教材(DVDやCD)をたくさんかけ流す事

まだ言語の壁がない時期は、英語を理屈抜きで吸収する能力があるので、日本語を介さずに英語を理解できるようになります。

りくまま
日本語を覚えた時と同じように、感覚で英語を理解できる最高の時なんです

 

りく
具体的には、どの教材がおすすめなの?

世の中に幼児教育教材はたくさん存在しますが、この時期のメリットをしっかり生かしてくれる教材は【ミライコイングリッシュ】です!

毎日30分の英語をかけ流しをすることで、英検Jr,レベルの知識を身に付ける事ができるんですよ。

「そんな都合のいい話ある?」と思われるかもしれませんが、この都合のいい話が通じるのが、0歳~幼児なんです。

さらに詳しく

りくまま
無料サンプルがウェブですぐに見られるので、どのような教材かぜひ確認してみてくださいね!

 

0歳~幼児にアウトプットは必要ない?

りく
じゃあ、この時期はアウトプットしない方がいいの?

いえいえ!!英会話教室などでアウトプットしながら学ぶことが、無駄なわけではありません!

むしろ、同時進行できるとより効果的です。

ただ時間・予算が限られ、優先順位を付ける必要がある場合、「アウトプットよりインプットをした方が効果的ですよ!」という話なんです。

 

同時にアウトプットにも取り組む余裕がある方には、自宅学習を重視した英会話教室【ペッピーキッズクラブ】がおすすめです。

さらに詳しく

りくまま
繰り返しになりますが、インプットすることが最優先です。ペッピーキッズクラブに通う場合は、通う事で安心せず、自宅用教材をしっかり使っていきましょう

 

子供の英語・何から始める?【小学生】

では、小学生から英語を学び始める場合、何を気を付けたらいいのでしょうか。

小学生の特徴

小学生になる頃には、物事をよく理解しだしているため「英語なんて自分には話せないよ!」と先入観を持っている子が多いです。

特徴

  • 理屈で物事を考えだす
  • オールイングリッシュでの理解が難しくなりつつある
  • 英語を話す事への羞恥心がでる
  • DVDを見るだけでは飽きてくる
  • 興味のある事が英語以外にある
  • 「英語を話せるようになる」は他人事

そのような時は、英語学習を始める前に、少し心の準備をしてあげましょう。

 

りく
「英語って、なんだか楽しそう!」 「不安だけど、実はちょっと気になってる…」

このように英語への関心が見られたら、さっそく英語学習を開始していきます。

 

小学生におすすめの学習法

りく
小学生は、どんな英語学習法がいいの??

英語を聞くだけで理解することが難しくなってきている小学生は、インプットに加えて、アウトプットする場を設けると効果的です。

英会話教室もしくは、オンラインレッスンで「英会話の力」を育てる

りくまま
インプットしたものを実際に使っていく事で、記憶に残りやすい・頭が整理される、などメリットがたくさん見られます。

りく
文法から勉強するんじゃなくて、英会話を学ぶといいの?

文法から学ぶと、どうしても「正解・不正解」が問われるため、「間違ってはいけない…」という心理が働くようになってしまいます。

スピーキングは実践してなんぼ。積極的に発言できないと話せるようにはなりません。

りくまま
英会話だけでも、学んだセンテンスを何度も使っていくうちに、子供自身で規則性に気付きだす事も多いですよ!

とはいえ、英語レベルを上げるためには文法も大切。英語の発言に抵抗がなくなってきたら、文法も追加して学んでいきましょう。

 

この辺りのバランスもしっかり考えられている学習法を、子供のタイプに分けて紹介していきますね。

子供のタイプ別

  • 友達とワイワイすることが好きな子
  • 1人で集中することが得意な子
  • どちらでも対応できる子

友達とワイワイすることが好きな子

体を動かしたり、友達と楽しく過ごす事が好きなお子さんには、英会話教室のグループレッスンで、遊びながら学べる環境を用意してあげましょう。

最初は、英語そのものに抵抗があっても、「友達と会える!遊べる!」が、英会話教室に通う意欲を沸かせてくれます。

そうこうしているうちに、自宅学習も組み合わせることで英語力は付いてきます。すると子供の中で英語の価値が変わってくるんですよ。

遊べるから楽しい ⇒ 理解できるから楽しい

りくまま
英語学習そのものに興味を持った子供は、みるみる英語力が伸びていきます

この気持ちの流れをしっかり作ってくれるお勧めの英会話教室は【ペッピーキッズクラブ】です。

さらに詳しく

りく
僕も通ってるけど、ゲームしながら英語が学べたりして面白いんだよ!

 

一人で集中することが得意な子

1人で机に向かって集中することが得意、本を読むのが好きなお子さんには、マンツーマンのオンラインレッスンがおすすめです。

グループレッスンよりも、ずっと子供に合わせたレッスン内容で進める事ができるため、頭打ちすることなく、どんどん英語力を伸ばしてもらえます。

 

オンラインレッスンも今や様々な場で学ぶ事ができますが、こちらもやはりインプットにしっかり着目したオンラインレッスンを選びましょう。

 

毎日の英語学習をしっかり促してくれる、おすすめのオンラインレッスンは【グローバルステップアカデミー】です。

さらに詳しく

★1か月間無料体験!もっとお得になるクーポン配布中!

グローバルステップアカデミー!英語力伸ばしたいなら絶対ここ!

りくまま
子供の趣味・スキルに合わせたレッスンコース(読み聞かせ、算数、プログラミング、ゲームなど)を選べるので、学習意欲を引き出してくれるオンラインレッスンなんですよ
りく
僕は英語の標準コースとゲームコースを受講しているよ

 

どちらでも楽しめる子

「英会話教室でも、オンラインレッスンでも大丈夫そう!」というお子さんの場合、マンツーマンのオンラインレッスンをおすすめします。

なぜなら、マンツーマンのオンラインレッスンのメリットが大きいからです。

メリット

  • グループレッスンに比べてアウトプット量が断然に増える
  • クラスレベルに左右されず、英語力を伸ばせる
  • かなり度胸が付く
  • 英会話教室のマンツーマンよりも、費用をずっと抑えられる

 

オンラインレッスンのデメリットとして、「かなり緊張する」という点はあげられます。

しかし、今回紹介している【グローバルステップアカデミー】は、講師レベルが高く英語を楽しむ気持ちを引き出すことがとても上手!

すぐに慣れる事ができますよ。

さらに詳しく

★1か月間無料体験!もっとお得になるクーポン配布中!

グローバルステップアカデミー!英語力伸ばしたいなら絶対ここ!

 

子供の英語学習を始めよう!

「子供の英語学習を何から始めたらいいの?」のまとめはこちらです。

これが大切

  • 子供の年齢・性格によって、英語力が伸ばせる環境は違う
  • 毎日、英語に触れ合う環境を作らなければ、英語取得に必要な2760時間になかなか到達しない

 

りくまま
それぞれの年齢・性格に合ったおすすめの学習法はこちら

★0歳~幼児:オールイングリッシュの英語のDVDやCDをかけ流す

★小学生:インプットに加えて、アウトプットする環境を用意する

実際に様々な英語学習に取り組み、効果があると実感したもののみを紹介しているので、品質はかなりいいです。

ただ、お子さんのと相性が合わないと自主性が伸ばせないため、英語の学習を継続することが難しくなってしまいます。

 

楽しみながら効率的に英語学習をしていくためにも、実際に申し込む前に必ず体験で子供の反応を確かめましょう。

 

りくまま
ここで紹介している英語学習法は、どれも無料体験ができますよ

 

体験を機に英語に興味を持ちだすお子さんも多いので、きっかけ作りにもおすすめです!

 

Sponsored Link
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りくまま

りくまま

小学3年生になる1男の母。 留学経験(学生2回、親子1回)を生かし、子供向けの英会話教室スタッフ&留学カウンセラーとして活動しています。 このブログでは、親御さんの悩みを解決するため、子供の英語学習の進め方や留学情報についてお伝えしています。 留学に関する相談も受け付けていますので、いつでもご連絡くださいね☆

おすすめ記事

1

この記事では、乳幼児&小学生におすすめの英語学習法を紹介しています。   お子さんの英語教育について、このような疑問・悩みを抱いていませんか? 英語教育を始めたいけど何がいいの? 英会話教室 ...

2

りくままさまざまな英語教育に取り組んできましたが、一番実力が付くと感じれたのがグローバルステップアカデミー!   【英語力を伸ばしてくれる仕組み】について解説しているので、お子さんに「英語を ...

3

りくままこれだけのことを言う理由が、この記事を読む事でわかってもらえるはず!   先に、高品質、低価格のコスパ最強の教材【ミライコイングリッシュ】を推す理由を、簡単にお伝えしておきますね。 ...

4

セブ留学を検討している方に向けて、セブ留学のリアルな情報・体験談をまとめてみました。 気になる項目があったら、ぜひのぞいてみてくださいね。 Contents1 セブ親子留学の準備1.1 留学準備の流れ ...

-英語育児の悩み

Copyright© 子供とおうち英語&留学 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.